ごくー初の実店舗対応!スマレジとの在庫連携開始します🤟

みなさんこんにちは!あさやん🌷です!
実はこのたび……

GoQSystemの在庫連携機能でスマレジが対応可能となりました~👏🎊

ところで……そもそもスマレジとは?どんなことができるの? 
といった疑問がある方もいらっしゃるかと思います。

今回は新しくGoQSystemで在庫連携可能となったスマレジについてご紹介します(^O^)/  

スマレジとは?

 

スマレジとは、iPhoneやiPadを用いたクラウド型のPOSレジ(※1)です。
アプリさえあればアカウントを作成するだけで使用できるので、導入しやすいシステムです。

※1 POSレジ:商品販売の際に生じる金銭のやり取りといった情報を、その商品を販売した時点で記録・集計するシステムを備えたレジのこと  

 

スマレジの特徴

無料で始められ、コストパフォーマンスが高い

初期費用・月額費用ともに、無料で始められるのがスマレジの大きな特徴です。
登録後30日間であれば無料で全ての機能と導入サポートを利用できるんです!
クラウド型サービスであるため、端末とインターネット環境さえあればすぐに始められる手軽さも嬉しいですね。

また、スタンダードプランであればなんと月額0円で利用可能なのには驚きです😲  

 

プランによって豊富な機能が利用できる

スマレジの契約プランにはスタンダード・プレミアム・プレミアムプラス・フードビジネス・リテールビジネスの5つがあります。
基本的なPOSレジ機能に加えて顧客管理の機能や電話サポートのサービス、在庫管理など必要な機能を追加していけるため、店舗規模に応じたPOSレジを使用できるようになっています。
プランによって飲食店向け、アパレル向けといった業種によっておすすめの機能が使えるようになっています✨  

 

クラウド型ならではのアップデートと細やかなサポート体制

スマレジのメインエンジンがクラウドにあるため、年間を通してアップデートが行われ、常に最新のPOSレジが利用できるようになっています。
アップデートのほかにもセルフレジ機能やキャッシュレス機能等の必要な機能が次々とリリースされています。

どんどん新しい機能が追加されるなんて使いこなせるか心配……といった方でも大丈夫。
スマレジ検定に合格した専門知識豊富なスタッフが丁寧に対応してくれます。

プランによって、365日の電話サポートやメールサポート、ヘルプサイトといった窓口が利用可能です!
アカウントの開設からスマレジ導入までの不安ごとを相談できる無料電話相談も利用可能なので安心ですね💪  

 

導入前に実際の機能を体験できる

4都市6拠点にショールームを構えており、スタッフの案内を受けながらスマレジを体験できます。
導入の相談や見積もりにも対応してくれるので気軽に相談できそうですね!

ショールームが遠方の場合、一部の家電量販店でスマレジが設置されている店舗もあるのでチェックしてみてください🌟
また、オンラインでの相談も受け付けているので全国どこからでも導入に関する相談ができるようになっています。  

 

スマレジの機能について

大きく分けるとスマレジには5つの機能があります。
各機能ごとにどんなことができるのか一部抜粋にてご紹介します!

会計・レジ業務

・基本のレジ機能
・キャッシュレス決済
・免税、軽減税率対応
・商品別設定  など

管理・分析業務

・売上分析
・顧客管理(プレミアムプラス以上のプラン)
・予算管理
・小売店向け在庫管理(リテールビジネスプラン)
・データのCSV出力  など

拡張機能・システム連携

・外部システム連携(プレミアムプラス以上のプラン)
・スマレジAPI(プレミアムプラス以上のプラン) など

飲食店

・オーダーエントリー(フードビジネスプラン)
・オフライン対応(オプション)  など

サポート機能

・トレーニングモード
・アラート通知機能(リテールビジネスプラン) など

 

抜粋してもこれだけ充実した機能がそろっているんです✨
レジの機能以外にも細かく店舗の状況が分析できるのは心強いですね!

 

スマレジを導入するには?どんな店舗が使っているの?

スマレジの導入方法

①アプリのダウンロードと初期設定

App Storeでスマレジのアプリをインストール後、アカウントを作成します。

②商品の登録

管理画面もしくはアプリの商品登録メニューより、販売する商品を登録します。
管理画面からであればCSVでの一括登録も可能のようです!

これだけで導入完了です😳とっても簡単ですね……!
ちなみに、アカウント作成から機器の納入までは約2週間程度が目安となるようです。

 

スマレジを導入している店舗の業種は?

2022年12月時点で121,000店舗を突破しているスマレジですが、どのような業種で多く利用されているのか見てみましょう。

 

グラフからわかる通り、「アパレル」を含む小売業で42%と約半数を占めており、次いで飲食店の28%となっています。
近年では美容や医療でも導入傾向がみられ、今後他の業種でも推移していくと思われます。

 

GoQSystemの在庫連携ではスマレジに対応可能!

ここまでご紹介してきて、スマレジのスゴさは伝わったかと思います✨
まさしく実店舗を運営している方には強い味方ですね!

そんなスマレジですが、EC運営の強い味方【GoQSystem】の在庫連携機能にて対応可能です👏🎊

※GoQSystemの在庫連携ってどんな機能?と気になる方はぜひこちらの記事もご覧ください(^▽^)   

在庫管理システムについて!ごくーの在庫連携はすっごく便利!

 

GoQSystemの在庫連携でスマレジを追加するとできること

楽天やAmazonといったECサイトと、実店舗で販売した商品の在庫数が連携できます!
スマレジを利用して商品の販売を行うと、販売情報がGoQSystemの在庫連携にAPIによって連携され、売れた数だけGoQSystem上の総在庫数を減らして連携している楽天などの各店舗に在庫数を反映します。

GoQSystemでは初めて実店舗の在庫連携に対応することになりました✨

実店舗・EC店舗のいずれも運営している方にとっては販売している商品の在庫数が連携できるので業務の効率化が期待できそうです!

 

GoQSystemの在庫連携でスマレジを追加したい場合は?

すでにGoQSystemの在庫連携機能をご利用いただいている場合、追加に係る費用は下記のとおりです。

・初期費用:10,000円(税別)
・月額料金:5,000円(税別)

GoQSystemで受注管理は使っているけど、これを機に在庫連携も始めてみようかな?

GoQSystem自体の話を聞いてみたい!

そう思っていただいた方、ありがとうございます!
GoQSystemでは受注管理や在庫連携の機能について、無料でのお試し利用が可能です✨
ぜひお気軽にお問合せください(^○^)♪

 

まとめ

今回は、新しくGoQSystemと連携開始するスマレジを紹介しました。

・スマレジとはクラウド型のPOSレジ

・導入コストが低く、豊富な機能が利用可能

・小売業をメインに多様な業種で店舗運営に利用されている

・スマレジはGoQSystemと連携可能! 実店舗とEC店舗の在庫数が連携できる! 

 


このたびスマレジとの在庫連携を開始したGoQSystemですが、受注の一元管理もできちゃいます!
(スマレジは在庫連携のみの対応で受注管理の機能については未対応)

ごくーの受注管理プランでは多様なモール・カートの受注がまとめて管理できます!
こちらからお試しのお申し込みを!お待ちしております。


それでは、以上!【ごくー初の実店舗対応!スマレジとの在庫連携開始します🤟】でした! 次回もお楽しみに~!!

【クリックポスト拡張機能利用者が6000人到達しました♪】

利用していない方は、ぜひこちらからお試しください💛

 

  【YouTube始めました!】

 

最新情報や楽しい情報をどんどんお届けしますので是非チャンネル登録をお願いいたします!!
GoQSystemの中の人を見ることができますよ!

 

 

【編集後記】

息子におうたブームがやってきました。
おしゃべりはへたくそなのに歌詞は完ぺきに覚えているのですごいなあ~と感心します👏
唐突に「なま…がわァ…き…」と歌いだしたときは我慢できず吹き出してしまいました😂😂

 

【編集者】

名前:あさやん🌷
担当:カスタマーサポート
経験:EC・金融
大好物:たらこ
好きなアプリ:Instagram・Twitter
主に使うモール:Amazon
会社:株式会社GoQSystem
会社住所:〒104-0031 東京都中央区京橋1丁目6-12 NS京橋ビル5F
お問い合わせはこちらから

シェアする

通販業務でお悩みの方へ。
ルーチンワーク作業の自動化や複数店舗の一括管理など、実際の実際の店舗運営から生まれたクラウド型受一元管理システム「GoQSystem(ごくーシステム)」。
作業の簡潔化・人的ミスの削減・時間削減・人件費削減などが見込め、あらゆる負担を大幅に軽減します。
通販業務のお悩み、解決してみませんか