Re:lationとは?問い合わせ管理サービス導入で効率UP!

みなさんこんにちは!あさやん🌷です!

ECを運営しているとお客様からのお問合せを受ける機会が多々ありますよね?
「いつ頃の発送になりますか?」「カラーを変更したいんだけど…」などなど🙄

もちろん各店舗の管理画面からも確認できますが、一つの画面で管理できたら
対応漏れを防いだり確認の箇所が一つで済んだり、作業効率もグッと上がりそうですね!

今回は問い合わせ管理サービスのRe:lation(リレーション)をご紹介します(^O^)/

 

Re:lation(リレーション)とは?

Re:lation(リレーション)は株式会社インゲージが運営する、問い合わせフォームや
SNS上での問い合わせ、電話など様々な流入経路からの
問い合わせを一括で管理することができる問い合わせ管理サービスです。

 

Re:lation(リレーション)の特徴

お問合せ窓口のチャネルをまとめて管理できる

複数チャネルの問い合わせを一画面に集約し、複数のメンバーで共有・管理が可能です。
対応可能なチャネルは下記の通りさまざまです✨

・メール
・電話
・Twitter連携
・LINE公式アカウント連携
・チャットプラス対応
・楽天あんしんメルアド、R-Messe
・Yahoo!ショッピング対応
・問い合わせフォーム
・応対メモ

メールや問い合わせフォームからの内容を管理できるのは想像がつきやすいですが、
Twitterとの連携も可能でツイート作成やリプライ、DMの返信もできるのは驚きですね😳!

Twitter連携では、「ソーシャルリスニング」といって、事前にキーワードを登録しておけば
該当するツイートが全て受信箱へ届くようです。
私も某大手通販モールでの買い物で、商品の到着に時間がかかっていることをつぶやいたら
すぐに公式アカウントからリプライが届いて驚いたことがあります…笑
もしかしたらRe:lationと連携をしているのかもしれませんね🙄💡
自社の評判をエゴサーチする時間が短縮でき、Re:lation画面上から直接リプライできるので、
迅速なお客様対応が可能です!

また、RMSやストアクリエイターproにログインすることなくお問い合わせの確認・返信が可能です!
通販事業を展開している方々には嬉しい機能ですね✨

 

問い合わせ内容に応じた分類や管理が可能

◆ラベルでの分類により大まかな内容が一目でわかる!

件名や宛先などの条件を指定して、ラベルを設定することが可能です。
「これは採用関係の問い合わせなんだな」「問い合わせフォームからの問い合わせなんだな」と
一覧画面から大まかな内容を確認できます!

 

◆条件を設定して担当者を自動で振り分けられる!

ラベルの設定と同様に、件名や宛先、本文に含まれる名前等の条件を指定しておけば、
届いた問い合わせに対して担当者を自動で設定することができます。

自分が担当の問い合わせを一目で確認できるのと同時に、複数の担当者が二重で対応してしまうといった
ミスを防ぐことができます!

 

◆進捗をステータス振り分けで管理。対応漏れを防ぐ!

新しい問い合わせは自動的に「未対応」のステータスに振り分けられます。
「未対応」のステータス内の問い合わせについては対応が必要となるので、どれくらい対応が必要な
問い合わせが届いているのか一目でわかりますね!

「保留」というステータスも設けられているので、
「一旦確認します」と連絡はしているものの、引き続き対応が必要な場合など
全く対応していないわけではないが対応完了しているわけでもない🙄💭 
といったお問合せも管理することができます。

 

EC運営でRe:lationを利用するメリット

業務効率化を実現できる

EC運営をしていると、顧客からの問い合わせ対応には多くの人的リソースが必要であると
日々感じている方も多いのではないでしょうか。

問い合わせの一元管理が可能となるRe:lationを活用することで、問い合わせや対応の把握にかかる時間を
削減することができます。
内容の確認や担当者の振り分けに費やしていたコストや工数を減らして業務効率化が実現可能です!

 

品質や顧客満足度アップに繋がる

購入者の目線に立ってみると、問い合わせ内容に迅速に対応してくれるショップの方が
安心で気持ちよくお買い物ができますよね♪
適切な問い合わせ管理を行うことで品質や顧客満足度の向上に繋げられます。

Re:lationは一元管理によって迅速な対応や抜け漏れ・二重対応を防ぐことが可能です。

ユーザー満足度が上がることでまたこのショップで買い物しよう!と思ってもらえるので、
リピーターやファンの増加も見込めます👌
また、レビューなどでショップの評価が高くなれば新しい顧客の獲得も見込めますね!

 

対応の判断やノウハウの共有ができる

Re:lationのような問い合わせ管理ツールを利用することで過去の履歴が蓄積されます。
「どのように対応したのか」「どう回答したのか」といった履歴を残せるため、
同じような内容の問い合わせがあった場合に流用できたり、
個人の知識やノウハウが全体に共有できます。

私はよくこの手法を使っていて、先輩方の回答例をたびたび参考にさせてもらっています😎笑
問い合わせへの回答を調べる時間も短縮できますし、社内でどのように回答するかの統一も
図れるので、問い合わせ対応メンバーで内容が共有できるのはとても便利だなと感じています!

また、Re:lationにはメッセージごとにコメントができる機能もあるので、
別のメンバーへ対応の引継ぎを行う際や社内での対応についてのメモが残せます!

 

GoQSystemはRe:lationとの連携が可能!

こんなに便利なRe:lationなのですが…実は弊社が提供する通販の一元管理システム、
GoQSystemと連携が可能です(∩*^O^*∩)✨
GoQSystemとRe:lationを連携させるとできることをご紹介します!

 

Re:lationからGoQSystem内の顧客情報画面の呼び出しができる

届いたお問合せの詳細画面よりGoQSystemの受注情報を開くことができます!

なにか変更のご希望があった場合に、Re:lationのお問合せ内容から
注文者情報の変更や商品情報の変更ができる画面に
遷移できるので、GoQSystemにログインして受注を検索して…という手間が省けます✨

 

GoQSystemからRe:lationタイムライン画面の呼び出しができる

GoQSystemの受注詳細画面よりRe:lationのアイコンをクリックすると、
そのお客様とのやり取りの履歴である”タイムライン”が呼び出しできます!

受注時のやり取りや当時の担当者も一目で確認可能です。

 

まとめ

今回は、問い合わせの一元管理ツールであるRe:lationを紹介しました。

・Re:lationとは多様なチャネルからの問い合わせを一元で管理できるサービス

・条件を指定することで自動で分類や担当者のアサインが可能。確認や振り分けの手間が削減できる!

・EC運営の中でRe:lationのようなサービスを活用することで業務効率化と品質向上が期待できる

・Re:lationは受注の一元管理システムGoQSystemと連携可能!

 


EC運営をされている皆様!お問合せだけでなく、受注も一元管理してみませんか?
ごくーの受注管理プランでは多様なモール・カートの受注がまとめて管理できます!
こちらからお試しのお申し込みを!お待ちしております。


それでは、以上!【Re:lationとは?問い合わせ管理サービス導入で効率UP!】でした!
次回もお楽しみに~!!

【クリックポスト拡張機能利用者が6000人到達しました♪】

利用していない方は、ぜひこちらからお試しください💛

 

  【YouTube始めました!】

 

最新情報や楽しい情報をどんどんお届けしますので是非チャンネル登録をお願いいたします!!
GoQSystemの中の人を見ることができますよ!

【編集後記】

今回はお問合せ管理ツールについての紹介をしましたが、最近の中高生はSNSのDM機能を使って
メッセージのやり取りをしている人が多いそうです😳😳
着信音やランプの色を人によって設定していた高校生の頃に思いを馳せるなどしていました(=▽=)
好きな人からの着信はピンク色にしてみたり…🤫

【編集者】

名前:あさやん🌷
担当:カスタマーサポート
経験:EC・金融
大好物:たらこ
好きなアプリ:Instagram・Twitter
主に使うモール:Amazon
会社:株式会社GoQSystem
会社住所:〒104-0031 東京都中央区京橋1丁目6-12 NS京橋ビル5F
お問い合わせはこちらから

シェアする

通販業務でお悩みの方へ。
ルーチンワーク作業の自動化や複数店舗の一括管理など、実際の実際の店舗運営から生まれたクラウド型受一元管理システム「GoQSystem(ごくーシステム)」。
作業の簡潔化・人的ミスの削減・時間削減・人件費削減などが見込め、あらゆる負担を大幅に軽減します。
通販業務のお悩み、解決してみませんか