Loading

操作マニュアル

更新日

各モールの受注取得・同期について

Shopify

  • API
  • shopify
  • ショピファイ

【Shopify】受注APIの連携方法

※Shopify管理画面にログインしている必要があります。

【1】GoQSystem受注管理にログインして[各種設定]をクリックします。
【2】モール詳細設定をクリックします。
【3】出品中のモール一覧の[Shopify]をクリックします。

【4】トップURLは「~myshopify.com」で終わるURLをご入力下さい。
   ※トップURLの確認方法はこちらから
【5】[アクセスキーを取得する]クリックします。

【6】Shopify内のGoQSystemアプリのインストールページへ偏移し[アプリを追加する]をクリックします。

【7】【5】の部分が[アクセスキー取得済み]になっていれば、設定は以上でございます。
 

<注意点>
 
■受注取得について
・未出荷のご注文が取得されます。
・Shopifyの仕様により注文者電話番号は国際電話の表示になります。
・Shopifyの支払方法名については「支払い方法取り込みの変換設定」にて変換設定が必要です。

■お届け指定日時の取得について
 特定のアプリを利用してShopifyにお届け指定日時を追加されている場合は、GoQSystemにも取得可能です。
 <対応アプリ>
 ・配送日時指定.AMP
 ・配送&注文サポーター

■注文者と送付先が異なる場合
 ・モール詳細設定の「注文者情報設定」にて「shopify請求者情報を取り込む」 または
 「shopify顧客情報を取り込む」を選択することができます。

■その他注意事項
・商品を追加したい場合…Shopify上で商品を追加しGoQSystemへデータ取込を行ってください。
・商品を削除したい場合…GoQSystem上・Shopify上ともに商品削除を行ってください。
・数量を変更したい場合…GoQSystem上・Shopify上ともに変更を行ってください。

※Shopifyの関連マニュアルはこちら
GoQからShopifyへの注文データ同期方法
Shopifyの商品データをCSVでエクスポートする方法
ECサイト構築のShopify(ショッピファイ)とは?導入メリットとデメリットを解説
支払い方法取り込みの変換設定について
 

■トップURLの確認方法

※独自ドメインを使用している場合、トップURLが「~myshopify.com」で終わるURLではない場合がございます。
 下記いずれかの方法にてトップURLをご確認いただきますようお願いいたします。

①ショップページより確認をする方法

【1】販売チャネル>オンラインストアの右側にある[オンラインストアを表示する]をクリックします。

【2】ショップページが表示され、ブラウザ上部のURLにて「~myshopify.com」で終わるURLが確認ができます。
 

②ログイン時に確認をする方法
 ログインの際にアカウントを選択する画面で確認ができます。

 

③上記①、②で確認ができない場合は下記方法でご確認下さい。
 販売チャネル>オンラインストアの右側にある[オンラインストアを表示する]にカーソルを合わせると、ブラウザ下部にURLが表示されるので、こちらからご確認下さい。

 

複数店舗を一元管理できます

楽天市場、Yahoo!ショッピング、au PAYマーケット、Amazonなどの様々なモール、複数店舗に対応しています。「カスタムCSV店舗」機能を利用することで、非対応のモールやカート、自社サイトも一元管理が可能になります。

対応モール・カート一覧はこちら