自動処理の設定方法 | GoQSystem クラウド型受注・商品・在庫管理システム
アイコン
チャットでお問い合わせ

操作マニュアル

自動処理の設定方法

自動処理の設定方法

GoQSystemの自動処理を利用すれば、業務効率を大幅にアップすることが出来ます。 短縮時間は運用方法によって異なりますが、最大約70%の受注業務が自動で処理することも可能に。 また時間の短縮だけでなく、人的ミス削減など、多くのメリットがあります。

自動処理を行う前に、まずはどんな処理を自動化するか設定します。 例として、以下のような作業を自動処理として設定してみましょう。

自社在庫があり、支払い方法が「クレジットカード決済(オーソリ済み)」で、備考欄に記入がない新規注文は、サンクスメールを配信し、ステータスを「発送待ち」へ移動する。
自動処理は以下の手順で設定を行います。

    1.自動処理の基本設定

    まずは自動処理の基本設定を行いましょう。
    GoQSsytemにログインし、受注管理トップ画面の受注メニューより[8]自動処理を選択します。

自動処理

「自動処理の新規登録」ボタンをクリックして、自動処理を作成します。

受注管理

自動処理の基本設定を行います。 各項目を入力後、「登録して設定を完了する」ボタンをクリックします。 「必須」の項目は必ず入力してください。

※後ほど設定できますので、自動処理の設定は「確認して実行する」のままでかまいません

受注管理

2.自動処理の条件設定

自動処理の基本設定が完了したら、自動処理の条件を入力していきます。

自社在庫がある場合 支払い方法がカード決済か代金引換の場合 備考欄に記入がない場合 など、自動処理を行う際の条件を指定します。

「条件を追加する」ボタンをクリックします。

受注管理

条件「ステータス」を選び、「条件内容を選択する」ボタンをクリックします。

自動処理 自動処理の設定方法