大江戸温泉物語株式会社 様 | GoQSystem クラウド型受注・商品・在庫管理システム
×
アイコン
メッセージ受付中!

導入事例

大江戸温泉物語株式会社 様

作業が先ず半分に、更には4分の1に、なので8分の1に。GoQSystemを導入して今は当時の売上の4倍に!! 入れて、本当に良かったです。
GoQSystem導入事例
運営店舗
大江戸温泉物語楽天店
楽天市場 1店舗
Yahoo!ショッピング 1店舗
Amazon 1店舗
その他 2店舗

導入前の状況をお聞かせください。

多店舗を展開し始めた時 一括管理ツールの存在を意識し始めました

楽天に店舗を持ち、Amazonへ商品を出し、ヤフー店舗へ展開していた頃です。

それぞれの管理画面にアクセスして受注フローを行うのですが、注文を受けて書類を作って、発送の準備をして・・・それだけではないんですね。

お客様とのやりとりもすすめなければならない。これはやっかいだな、と感じていました。

実際の作業を担当していたわけではないので、ここが大変、この業務が圧迫しているから、というスタートではなかったんです。

導入のきっかけはなんですか?

こなせるけれども このままでは 売上もこのまま平行線

その時の1日の受注件数は50件ほど。できなくはないか?と言われたらこなせている件数でした。

でも、それでは、入ってくるものをこなすだけ。このままでは、売上もこのままなのでは?と考えていたからこそ、管理ツールを入れようと最初から決めて探し始めました。

そこから他社のツールとGoQSystemを比較し、検討しはじめました。

当時、なんと、お荷物番号を入れずに配送メールを送っていました

考えられないですよね?お客様にお荷物を発送しました、との連絡をするのに、荷物番号が入っていないんですよ、そのメールに。

CSVファイルを取り込めばいい、そんなことはぼんやりわかっていました。
でも、その手続にはこれをして、担当者にここを伝えて、というステップを踏むより、それができるツールの作業を覚えた方がいい、そう思い、各モールの管理画面の操作に慣れる前に導入を決めたいと急ぎました。

決め手は、現場担当の反対意見でした

ともかく、現場は嫌がりました。今までの作業が変わることを本当に反対しました。管理ツールを使うなんて!!という意見しかなかった。なので、GoQSystemに決めた理由は、ズバリ、RMSにそっくりだから、です(笑)これならいいだろう、と。

今では、自分が見つけてきたかのように、現場スタッフが、ここがスゴイでしょー!と言ってくるのですが、正直、現場ではないので、よく分かりません。

ですが、話を聞いてみると、ああ、それはすごいね、と今はこっちが納得させられています。

導入後どのように変わりましたか?

作業が先ず半分に、更には4分の1に、なので8分の1に!

サンクスメールなどのメールテンプレートが、PCとモバイル版を合体できるんですね。

知りませんでした。
新たな機能が追加されていて、また便利になりますね。

今までPCとモバイルを別々に送っていましたよ。これで、作業は半分になるじゃないですか。

それに、店舗毎に送る必要もないってことも、知らなかったです。
本文をモール共通で使える文章にしていれば、
店舗名や担当者は、店舗毎にそれぞれ差し込まれるので・・・

DeNAもオープンした私どもは4店舗運営・・・

つまり、サンクスメールだけで作業が8分の1になりますね。

領収書がメールで送ることができるとは!

領収書は大変ですよ。

梱包まぎわとかに連絡くると、もう、ね、後から郵送したりです。

それが、メールで送ることができるとは知りませんでした!
梱包フローが変わりますね、これで。

宛先と但し書きも、お客様の都合を聞く必要がないわけですから、便利です!

売上は当時の4倍近くに増えました

GoQSystemを導入して、今は当時の売上の4倍に!!
導入したからか、という根拠はないですが、
逆に言えば、4倍に増えた売上にも、支障なく使えてるってことなので

その売上を支える一部ではあると思いますよ。

入れて、本当に良かったです。